「卑弥呼の里・マキムクをブラ散歩」2019①


「日本の国のはじまり」と言われる桜井市。
その北端に位置する纒向(まきむく・巻向)。

仏教伝来の地で、お経をテーマにした「ミニ寺塾」、写経。
芸能創生の地で、「桜座一家」の語り・「桂福車組」の落語・「博士と仲間たち」の人形劇・「和舞(やわらぎまい)なるみ会」の卑弥呼の舞い・みどりんさんの腹話術・シンガーソングライター晴(ハル)さんのコンサート。
万葉集発耀・相撲発祥の地をウオーキング。古墳や遺跡をガイドさんと巡るブラブラ考古学。
名産の三輪そうめん、みかん、新米おにぎりを味わう。
小学生以下対象の輪投げ大会(参加賞あり)をチケットを購入してもらうと楽しめます。

このほかにも、陶器と可愛らしいお地蔵様のオブジェの販売とカフェ「ほとけたまショップ」、「桜三輪窯」の陶芸教室。
コーヒー・製麺所直送ひやむぎのチュロス・地元産みかんと三輪そうめんのコロッケ・マキムク産さつまいものスイートポテト・製麺所で働いていたおばあちゃんたちのまかないロール・地元野菜などを自転車と軽自動車で移動販売します。
前売り券には地元店の特典がついています。

チケットは限定400枚。現在約100枚の予約が入っています。
お問い合わせ・申し込みは、このホームページの「お問い合わせ」にお願いします。

楽しい1日をこの纒向で過ごしてみませんか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です