施餓鬼会の準備①

施餓鬼会にお参りに来て下さった方や、お塔婆回向の申し込みをされた方へ渡す「施餓鬼旗」を作りました。
不器用な住職が、子どもたちの多大なる協力を得ています。

施餓鬼旗は、「餓鬼除けのお守り」みたいなものです。
当山では、緑・黄・赤・白・紫の五色の五枚つづり、形は人型となっています。
色の意味は、本来、緑が青、紫が黒色で、それぞれに、仏様の頭・肌・血・歯・法衣を表している(もちろん諸説ありです)らしいです。仏様を玄関にお祀りし、家を守っていただくのです。
なので一つずつ心を込めて作っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です